Dieter Rams

Dieter Rams

ディーター・ラムスは、工業デザイナーとして、デザインが好きな人はご存知の方も多いかと思う。彼のデザインはいつ見ても色褪せない。むしろ無駄がなく、美しく、とにかく研ぎ澄まされてて、情報だらけの今の時代にひときわ際立つなー、と最近思うことが多い。

BRAUNのデザイナーとして頭角を表す

BRAUNと言えば、日本では「ブラウン・モーニングレポート」のCMで、男性用の電気シェーバーのイメージが強いが、1950年代に良質なデザインのプロダクトを数多く生み出し、戦後のインダストリアルデザインの界を圧巻した。

そのBRAUNのデザインをリードしたのがディーター・ラムス。BRAUNのデザイナーに就任したその初期に手掛けたといわれるラジオ&レコードプレイヤーの「SK-4」。別名「白雪姫の柩」とも呼ばれるプロダクトは、美しい白い本体にアクリルの蓋がついている。

たまにヴィンテージを見かけるが、最近価格が高騰し過ぎてる。

参照:https://www.bukowskis.com/

うーん、隙も、無駄もない。

TS45(ラジオ&コントロールユニット)、TG60(オープンリール)、L450(スピーカー)、PCS5(ターンテーブル)で構築している壁掛けのオーディオシステム。

個人的にはこれが一番好き。かなりきてる。

参照:https://aestheticbullshit.com/

BRAUNの他にVitsoeでもデザイナーを務めた。

かつてのジョナサン・アイブにも影響を与える

iMac、MacBook、iPod、iPhone、iPadなど、現在のアップルのデザインの基盤を作った、アップル元CDO(Chief Design Officer)のジョナサン・アイブもラムスに影響を多いに受けた。

これは影響受けすぎだろ、と感じずにいられないが、ラムスは、「アップルのデザインは私のデザインのコピーなどではなく、私の過去の仕事に敬意を表してくれていると思っている」とアイブの仕事を評価するほど人間としての器もでかい。

参照:https://www.idei.co.jp/

若くして悟る「優れたデザインの10の原則」

1.Good design is innovative
優れたデザインは革新的

2.Good design makes a product useful
優れたデザインは実用的

3.Good design is aesthetic
優れたデザインは美しい

4.Good design makes a product understandable
優れたデザインはわかりやすい

5.Good design is unobtrusive
優れたデザインは主張しない

6.Good design is honest
優れたデザインは誠実である

7.Good design is long-lasting
優れたデザインながもちする

8.Good design is thorough down to the last detail
優れたデザインは細部まで完璧

9.Good design is environmentally friendly
優れたデザインは環境にやさしい

10.Good design is as little design as possible
優れたデザインは純粋でシンプル

この時代でも余裕で通用する不変的な考え。真理に行き着いてますね。

映画にもなっている。その名も「RAMS」

これは「RAMS」のトレーラー

Vimeoで539円で視聴できる(2022年)。楽曲はブライアン・イーノ。Vimeoでinternational版を再生して、字幕(CCの部分)から日本語字幕がつけられるから安心。公式サイトはこちら ( https://www.hustwit.com/rams )

まだまだ手に入るラムスのプロダクト

壁掛け時計は定番

デザイン本も欲しい